その455 MS IN ACTION!! マグアナック (ラシード機・アウダ機・アブドル機)



2012年11月21日
0
0
その他ガンダムトイ
ロボット魂サンドロックの発売を記念して、マグアナック隊が久しぶりに集結!
マウンテンサイクルの奥から発掘。

MIAMAGANA11




MIAマグアナックは先に海外で発売され、日本では2004年の6月に、
トイズドリームプロジェクトという、当時海外先行のマイナーMIAなどを
販売していたブランドからリリースされました。

商品化されたのは、ラシード機、アウダ機、アブドル機の3体。
海外では単品売りだったけど、日本版は3体セットでの販売。
自分が持っているのは、発売直後に手に入れた海外版です。
どこで、いくらで買ったかは憶えていないや。
当時海外版MIAがたまに入荷していた、さくらやホビー館あたりか?


MIAMAGANA01.jpg

まずは隊長のラシードカスタム。
やや寸詰まりに見えるけど、なかなかよく特徴を捉えたプロポーション。
まさかこんなにカッコいいマグアナックが発売されるなんて…
購入価格や場所を忘れても、当時驚いたことはよく憶えている。


MIAMAGANA03

武器が異常にオーバースケールなのはMIAの定番。
ビームライフルなんて、まるでバスターライフル。
シールドもヤシマ作戦に参加できるサイズだよ。

シールドは肘の曲がる向きに対して後ろ側と横に取り付け可。
ラシード機は肘と膝に増加装甲が付いているので、シールドを付ける時は
装甲を取り外します。しかしジョイントのデカさも圧巻!


MIAMAGANA04

ヒートトマホークもデカいけど、これはこのぐらいのサイズのほうが迫力あってよい。


MIAMAGANA02

関節はほとんど動きません。
特に首と腰は干渉し、ほぼ無可動と言っていいレベル。
肩の引き出しや腿のロール軸みたいな気の利いたギミックなんてもちろん無し。
手足を動かして、ちょっとしたポーズを付けられる程度。


MIAMAGANA05

左腕が大型クローに換装されたアウダカスタム。
マグアナックは40人のメンバーの機体が個別にカスタマイズされているという設定で、
コイツはアウダさんの乗機ということになるんだけど、そのアウダさんって誰よ?

ガンダムWを通して視聴した人でも、マグアナック隊のメンバーで思いつくのは
ラシードとグラサンと、もう1人特長がないのが特長みたいなのがいたような…って具合だと思う。
おそらく、比較的セリフが多かった特長がないのが特長みたいな人がアウダさんかと。


MIAMAGANA06

クローは親指の付け根が回転。
素体は共通なので、やっぱり可動は期待できない。


MIAMAGANA07

3機共下半身と腕は共通だけど、アウダ機に関してはリアアーマーが大型化されている。


MIAMAGANA08

重装甲型のアブドルカスタム。グラサンがアブドルでいいのか?

設定画が存在するマグアナックは、他に高機動型アフマド機があるけど、
デザインに特長がないからラインナップから漏れたのかな。


MIAMAGANA09

MIAMAGANA10

肩のアーマーに特別なギミックは無し。そしてやっぱり動かない。。。

ちなみに武器は、

ラシード→ライフル&トマホーク
アウダ→トマホーク&シールド
アブドル→ライフル&シールド

が付属してました。
国内版の3機セットも、フルで2セット分付いているみたい。


MIAMAGANA12

ロボ魂サンドロックと並べるとまるで小人。
マグアナックも改めてロボ魂でリリースして欲しいけど、優先して出すべきアイテムが
他にもたくさんあるからなあ。。。まだまだ当分MIAが現役かな?

ちなみにマグアナック3体セットはネット通販でも比較的在庫が残ってたりする。
プレ値が多いけどね。





スポンサーサイト



とびうお
Posted by とびうお