その466  やまと1/60完全変形VF-1Aキャヴァリアーズ|ちょっとトイログ|フィギュアレビュー、新製品予約&イベント情報

その466  やまと1/60完全変形VF-1Aキャヴァリアーズ

1/60完全変形 VF-19P 惑星ゾラ パトロール隊仕様

1/60 完全変形 VF-17D with スーパーパック


男しかいなかった、やまとのVF-4Gおさわり会のアウトレットで6000円で買ってきた。
アウトレット品の中では一番数があったみたいで、他の商品はほとんど無くなってても、
キャヴァリアーズは都度補充されていました。




この黒いバルキリーは何? キャヴァリアーズって???
…と思った人は、とりあえず公式でも見てね。
5話に2秒ほど映ってたのはオレもBDBOXで確認した。


yamatocav01.jpg

yamatocav02.jpg

群青色…という表現でいいのかな?
メインカラーはかなり濃いめの青。黒ではない。
バルキリーは白が基本色なのがほとんどだから、180度違う印象で新鮮。


yamatocav03.jpg

やまとの1/60VF-1はもう何度も紹介してるし、今後もいろいろ取り上げると思うので詳細は割愛。

今回買ったヤツは、足首がなかなかスライドしてくれずに苦労した。
アウトレット品だから精度が落ちるのかしら? 

そういやアウトレット品は、不良品のいいとこ取りで組み直したものも含まれるって話を聞いた気もする。
箱の状態が良くないものが多かったし。


yamatocav04.jpg

ガウォーク。

もういい加減、説明書を見なくても変形させられるかと思ったけど、所々自信が無い部分があって、
チラチラ見ながらでないと心配だったりする。


yamatocav05.jpg

キャヴァリアーズはTV版なので、変形用の指可動手首のほか、丸指手首が付属。
握り手両手、銃持ち手(右のみ)、平手(左のみ)の3種4個。
他にもミサイルとかマクロススタンド用のジョイントパーツとか、付属品はいつもの通り。
30周年記念再販分に付属していた、バトロイドの脇や首後ろの隙間を塞ぐオプションパーツは無し。


yamatocav07.jpg

yamatocav06.jpg

ファイターやガウォークは渋くてカッコよかったけど、黒い(正確には群青色の)
バトロイドはなんかしっくりこない。途端にこみ上げる違和感。


yamatocav08.jpg

yamatocav09.jpg

バトロイドはスタイルと可動域の都合で、アクティブなポーズが難しい。
もしリボルテックやロボット魂並みにグリグリ動きまくれば、ポージングによる補正で、
このカラーリングにも馴染めたかもしれない。


yamatocav10.jpg

パッケージ裏のキャヴァリアーズの解説。もちろん後付け設定ね。

でもキャヴァリアーズって実際のところは、セル画塗る人が塗料が足りなくて、
たまたま余っていた黒で塗っちゃったとか、そのレベルの発祥じゃないの?

どうせなら後付しやすい塗りミス同然のネタよりも、3本ツノのバルキリーとか
オーガスバルキリーも拾って、もっともらしい設定を付けてみてよ。
こっちのほうがよほど“幻のバルキリー”だよ。
1/60で出たら買うからさ!


VF-4Gの出荷日も決まったし、今月はやまとのマクロスシリーズ新製品ラッシュ。
でもその後のラインナップが明らかになっていないんだよね。。。
ここで3本ツノとオーガスバルキリーの出番ですよ!








スポンサーサイト
blank.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント