その476  GUNDAM CONVERGE オペレーションジャブロー|ちょっとトイログ|フィギュアレビュー、新製品予約&イベント情報

その476  GUNDAM CONVERGE オペレーションジャブロー

コンバージジャブローセット・バラ売りもあるかも。。。


尼とか網の予約も1日で完売し、アキバの某店ではフラゲ日からプレ値。
オクでもすでに定価越えてるし、どんだけ品薄なのかと思いきや、
発売日の夜にヤマダ電機で余裕でゲット。
イオンでは山積みになってるところもあるらしいし、売ってるところには売ってるって感じ。
まあ定価が2940円と高いので、コンビニやイオン以外のスーパーで入荷するところは
ほとんどないと思うけどね。







ご存知の通り、過去に発売されたコンバージのリペイント8個セット。

CONVjab01.jpg

CONVjab02.jpg

箱はこんな感じ。
中には小箱は無く、そのまま個々にビニール袋に入ったものが詰まってる。

ガムもいつものヤツが1個だけ入っている。
これが無いと、食品扱いにならないから、イオンのお菓子売り場に置けないのだ。
ガムなんて要らないなど思ってはいけない。オレも食べないけど。


CONVjab03re.jpg

1個ずつ見て行こう。まずはガンダム(リアルタイプカラー)。
いきなり塗料のダマがアンテナに付着してて萎え。

ガンダムだけじゃなく、塗料や接着剤のはみ出しが散見されたり、塗膜が厚ぼったかったり、
抜けやすいパーツがあったり、9弾に比べて全体的に商品精度が低い気がする。

手首の軸の太さが合わないので、未加工で4弾のダブルバズーカと手首の交換はできない。


CONVjab04.jpg

CONVjab05.jpg

ガンキャノン。
単体で見るとあんまり変わっていないようだけど、セブンイレブン限定の再販版(左)と
比べると、頭部のホワイトや手首などのグレーにやや緑が入った感じに。
キャノン砲やランドセルはメタリック調。基本色の赤も若干暗め。

金型が傷んできているのか、個体差なのか分からないけど、手首が抜けやすい。


CONVjab06.jpg

CONVjab07.jpg

ガンタンク。右がセブンイレブン再販版。

砲身、腕、キャタピラなどのグレーがガンメタ調に。
本体の青は濃くなりすぎて、ちょっとクドいかな。


CONVjab08.jpg

CONVjab09.jpg

ジムは3弾では白だったボディが弱緑に変更。
手首やスプレーガンのグレーにも緑が入った色合いに。
これはこれでいい感じ。


CONVjab10.jpg

CONVjab11.jpg

量産型ザクはヨモギ色。
ちょっと濃い過ぎな感じで前のほうがいいなあ。

初期のコンバージによくあった前屈気味の仕様はそのまま。
あとバリみたいなのがあったり、前のものより成型が良くない気がする。


CONVjab12.jpg

CONVjab13.jpg

グフ。本体の青がかなり濃くなってる。こっちもリアルタイプカラーってやつ? 
大河原先生のグフのイラストで、青が濃くてマーキングだらけのものがあった気がする。
やっぱり色が濃すぎて、前のほうが落ち着くわ。

それにしても9弾のグフカスを見た後だと、まだデフォルメが洗練されていない感じで、
ちょっと見劣りする。


CONVjab14.jpg

CONVjab15.jpg

逆にドムは色が薄くなってる。
サンドカラーみたいなリぺでも良かったと思うけど、ジャブローセットだしなあ。。。


CONVjab16.jpg

CONVjab17.jpg

ラストはシャア専用ズゴック。

またまた本体の赤がかなり濃くなっており、茹でカニ状態。
おまけに厚塗りで、成型もダルく見える。

ツメがポロポロ取れるので接着推奨。
飾っていて気が付いたら、取れて無くなってるってことにならないように。

前に出たヤツはこれほどポロポロしないので、やっぱり金型が傷んできてるのかな?
今後の再販が心配になる。




ゴックはまあいいとして、ジャブローセットなのにアッガイが入っていないのは、
ちょっと解せないね。人気がある上に少アソートだったし、買い逃した人も多いんじゃない?

あとせっかくなんで新規造型でゾックを入れてくれたら、1stのMSもコンプするし、
すごく良かったと思うんだけどね。

いつものことだけど、なんか痒い所に手が届いていない感じ。。。






スポンサーサイト
blank.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント