その482  スペシャルクリエイティブモデル ガンダムエクシア ~METAL BUILDへの道①|ちょっとトイログ|フィギュアレビュー、新製品予約&イベント情報

その482  スペシャルクリエイティブモデル ガンダムエクシア ~METAL BUILDへの道①

今年から新商品だけでなく、過去のアイテムのネタも増やしていくつもり。

できればテーマを決めて、特集みたいな企画で紹介できればと思っているけど、
まずは3月にメタルビルトのエクシアが発売されるので、そのリリースまで、
「METAL BUILDへの道」って感じで、歴代のエクシアトイをたまに取り上げて行く。







第1回目は懐かしのスペシャルクリエイティブモデル。
番組オンエア時のリリースだった思うけど、御本家から出たMIAが
かなりアレなデキだったので、自分はこちらをゲット。

後にMIAはポストホビーのガレージセールで300円だったけど、
それでも買う気にはなれなかったわ。。。


SCMEXA01re.jpg

SCMはプライズなので、質感や関節の強度などにしょっぱい感があるけど、
パッと見は良好で、なかなかバランスのよいプロポーション。

実は初販は武装違いの2種アソート。
GNソード&シールド付属のものとGNタガー2本付属のものがあって、
2種ゲットしないとセブンソードにならないのが難点。

なお、デュナメスとのカップリングで再販されたものは、全てセットになっているみたい。
入手するなら断然再販分をおすすめだけど、見掛けるのは初販ばかり。
今となってはROBOT魂があるから、需要も低そうだし別にいいのか。







SCMEXA02.jpg

そして割とイケメン。肩のアンテナも可動。


SCMEXA03.jpg

肩があまり横に上がらないので、腕部の自由度は低め。

久しぶりに弄ると首がグラグラ。やはり関節は弱くなりやすいみたい。


SCMEXA04.jpg

SCMEXA05.jpg

脚部は正面/真横までもう少しの位置まで上がる。
膝アーマーの下にも関節が仕込まれているけど、足首のスイング域はイマイチ。
あの名作・Zガンダムのほうが先のリリースだったと思うけど、変態可動は導入されておらず。


SCMEXA06.jpg

SCMEXA07.jpg

GNソードは、ちゃんとライフルモードとソードモードに変形。


SCMEXA08.jpg

SCMEXA09.jpg

GNタガーは腰に装着可。結構ポロリが激しい。
手首は握り手と武器の持ち手の2種で、持ち手は全武器共通。
おかげで保持力が低く、手に持たせるとさらにポロリ全開。


SCMEXA10.jpg

SCMEXA11.jpg

ビームサーベル&ビームタガーの刃は塗装処理で、形状はイマイチ。
ビーム刃はGNソード版、GNタガー版どちらにも長短1本ずつ付属。
同様に保持は弱い。


機動戦士ガンダムダブルオー 00 スペシャルクリエイティブモデル エクシアスペシャルクリエイティブモデル ガンダムエクシア


株式会社バンプレスト
売り上げランキング : 513193

Amazonで詳しく見る by AZlink



SCMEXA12.jpg

数あるMSの中でもエクシアはかなり立体化に恵まれており、
アイテムの多さは全ガンダム中3番目ぐらい?

1位は言わずもがな1stガンダム、2位はストライクでそれに続く感じ。
あくまで個人的なイメージだけどよ。
実は自由やダブルオーよりもいろいろ出てるんじゃない?

そんなエクシア部隊の中から、「METAL BUILDへの道」2回目はシリーズ第1弾のみで
終わった黒歴史アイテムを紹介予定。発売日の次の日にもう半額だったアレ!



スポンサーサイト
blank.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント