ダイレクトパスが無くても大収穫~ワンフェス2013冬に行って来た|ちょっとトイログ|フィギュアレビュー、新製品予約&イベント情報

ダイレクトパスが無くても大収穫~ワンフェス2013冬に行って来た

疲れて帰宅した途端ぶっ倒れてしまったので、日が明けての更新になったけど、
今回のワンフェスにももちろん行って来た。

超楽しくて16時頃までウロウロしていたぜ!


WF13huyukanban.jpg

ホントはいつも通りダイレクトパスで行くつもりだったんだけど、
ローチケのシステムが変わってたのに対応できなくて争奪戦に惨敗。
2年ぶりに一般入場。特に目当てのガレキや限定品があるわけでもないから、まあいいか。

ある意味いい機会なんで、ダイレクトパスの集合時間と同じ8時半頃に列に並んでみた。
ダイパスとのタイムラグはどのくらいなのか検証。

…で、入場できたのは10時半前頃。意外に早かった。
ダイパスに2000人ほど流れた分、一般入場も早く流れるようになったのかな。

そんなに寒くなかったし、並んでいる間にガイドブックの広告見て欲しくなった、
T-REXの巨神ゴーグも無事買えたし、今回は別にダイパス無くてもよかったわ。


そんな感じで今回の戦利品。

WF13fuyusenrihin.jpg

T-REX 巨神ゴーグ 15000円
T-REX マノンタイプ 15000円
HG Gディフェンサー&フライングアーマー 2000円
S.I.C.仮面ライダーブレイドジャックフォーム&レンゲル 1000円
計33000円

アイテムは少なくてもガレキを2つ買っちゃうと結構な金額になるね。

実は会場に着くまでガイドブックは見てなくて、ゴーグの詳細は待ち時間に知った。
カラーレジンで接着剤不要、ガシガシ動かせるとのことなので思い切って購入。
10時半からの販売で、数も多めとのことだったけど、まさか買えるとは思わなかった。

WF13winTREX01.jpg

WF13winTREX02.jpg

ガレキにしては敷居が低い印象を受けたものの、パーツにバリみたいのは結構あるし、
普通のレジンよりも硬い材質みたいなので、やはり作るのは大変かな?
成型色に部分塗装ならオレでも…って思ったけど、ヘルメットのひさしに大きなバリが
あったりして、跡が目立たたないようににカットできるかしら?


S.I.C.のジャックフォーム&レンゲルは中古。予備パーツとして購入。

コイツは、高確率で経年で関節が破損するらしい。
以前2個買ったんだけど、開けると2個とも関節が割れていた。
幸い破損箇所が違っていたので、2個一して五体満足。
バンダイに問い合わせると、もう在庫は無いとのことで破損の1セットは返金処理に。

なので、確認させてもらったら、案の定レンゲルの右膝が割れており、
1500円だったのを1000円に負けていただいた。
でもブレイドが無事なので、これで青素体のノーマルフォームが作れる。

買ったものは少ないけど、じゅうぶんお腹いっぱいな気分。
とりあえずはゴーグとマノンタイプのパーツチェックだ。


買い物だけじゃくて新製品の写真もいろいろ撮って来たので、
次回の記事から数回に分けて紹介します。

エヴァンゲリオン8号機αや13号機など新作ラッシュのリボルテック、
Max Factoryのダグラムのインジェクションキット、EX合金ゲッターライガー&ポセイドン、
そして千値練×T-REXの巨神ゴーグ…などなど、今回もいろいろアツかったぜ!

ちなみに企業エリアに展示されてるフィギュアの写真をキレイに撮りたい場合も
ダイパスにはアドバンテージがある。

人が増えると混雑して展示の前に行列や人だかりができるし、
後ろの人が写り込むのが避けられない状態で展示されているものもあるからね。
こっちが撮影しているのに、割り込んで来るヤツも少なくない。

開場直後はほとんどみんな買い物に夢中で企業エリアの展示を見ている人は
少ないので、待たされたり、フィギュアの肩ごしに人の顔が写ったりすることもない。
そのために3000円余分に払う価値の有無は別としてね。

ダイパス無しだと企業エリアを回るのは、どうしてもピークの時間帯になっちゃうんで、
あまりいい写真が撮れなかったけど、まずはリボから行こうか…

WF12winribo01.jpg


スポンサーサイト
blank.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント