ワンフェス土産話2013冬④~巨神ゴーグ30周年に間に合いますか?(千値練編)|ちょっとトイログ|フィギュアレビュー、新製品予約&イベント情報

ワンフェス土産話2013冬④~巨神ゴーグ30周年に間に合いますか?(千値練編)


ワンフェスで気になった新製品のお話。
続いては千値練のブースから。

千値練に関しては発表されたアイテムがなかなか発売されないので、
回を追うごとに展示の試作品が増えてる気がしなくもない。

まずはビックなビックリネタ。

T-REXとのコラボで巨神ゴーグの完成品トイが企画中。
ついにゴーグも現代の技術で商品化!
ダグラムもビツクリだったけど、コイツもスゴ過ぎるぜ!

WFsenti01.jpg

合体物の超合金魂ぐらいの(それよりもちょっと大きいかも)ビックサイズ。


WFsenti02.jpg

T-REXの名前が出てきたので、以前同社から出ていたガレージキットの商品化と思いきや、
1から再設計とのこと。
関節や内部フレームにダイキャスト使用、発光・発射ギミック付きらしい。

開発者の方のアツい思いが込められている感も伝わり期待大。
発売は2014年ってあったけど、来年はゴーグ30周年だっけ?
予定通り出れば、最上級のアニバーサリーアイテムになりそうだね。

今はおいくら万円になるの?…なんて女々しいことは言わない!
サイズやギミックやマイナー度を考えると、怖すぎるけどね。





WFsenti03.jpg

T-REXとのコラボでゲッター1とブラックゲッターも企画中。


WFsenti04.jpg

WFsenti05.jpg

劇中のように動くゲッターをめざし、内部にギミックを詰め込んだとのこと。
なるほど試作を見ると、外見に似合わずかなり動きそうな印象も受ける。
RIOBOTではないらしいけど、このスタイルで変態可動だと最高だね。


WFsenti06.jpg

T-REXとのコラボその3は、前回のワンフェスで発表された機動歩兵。

蛇腹が独立可動するなど、こちらもいろいろギミックがあるらしい。
価格未定で、組み立て式が7月、完成品が10月発売予定。


WFsenti09.jpg

WFsenti10.jpg

RIOBOTブロディアは彩色見本が登場。
ブルーの2Pカラーも企画中らしい。

ゲームキャラという以外、素性はよく分からないロボットだけど、
いかにも「鉄で出来ています!」ってデザインがかえって新鮮。これは買います。


WFsenti11.jpg

参考出品のブロディア・ライアット。
格闘向きなのか射撃戦用なのか、よく分からん装備やね。
でもおもしろいからいい。


WFsenti08.jpg

ワンフェスに行く度に試作が展示されているRIOBOTジェフティ。
8月発売予定なので、このまま順調に行けば次回でワンフェス卒業か。
ついに色が着いたので、もう留年はなさそう?
スタイルもリボより無骨な感じにブラッシュアップされ、煮詰まってきている感はあるね。


WFsenti07.jpg

アヌビスさんのほうは、まだ何回も試作品を見ることになりそうですね。。。


WFsenti12.jpg

WFsenti13.jpg

前回のワンフェスでは試作品が展示されず、お蔵入りかと思った
RIOBOTデトネイター・オーガンも復活。でも未彩色。
アヌビスとオーガン、先に上がるのはどっちだ?


WFsenti14.jpg

RIOBOT継衛は去年の12月から延期され、4月発売予定になってた。




ロボット以外ではこんなものも。

WF13winsen31.jpg

イーカプコン限定で、レウスシリーズ装備ハンター。


WF13winsen32.jpg

WF13winsen33.jpg

ラギアシリーズ装備ハンターはスルーしたんだけど、これは欲しいかも。
リボよりも少し大きいぐらいかな。


おまけ。
千値練ではなさそうなんだけど、同じユニオンクリエイティブのブースで
こんなん見つけた。

WFsenti21.jpg

WFsenti22.jpg

ロボダッチ・タマゴローの完成品トイが出るらしい。


前出のダグラムとか、ガッチャスパルタンとか、今回のワンフェスは需要が
ありそうなのになぜか手を付けられてなかった、80年代ネタの掘り起しが目立った気がする。
当時品がプレミア物だったりもするので、余計にインパクトがある感。

そう言えばエヴォリューショントイのダイナマイトアクションも、
アルべガスとかアトランジャーとか、レアな懐ロボいっぱい出してたっけ。。。
メガハウスからもガラットが出るしね。

…ということで、次回の土産話はその辺のネタでも。。。

WF13winMEGA02.jpg



スポンサーサイト
blank.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント