その528  ROBOT魂 エアリーズ(OZ機)|ちょっとトイログ|フィギュアレビュー、新製品予約&イベント情報

その528  ROBOT魂 エアリーズ(OZ機)

おそらく最初で最後のアクションフィギュア化を祝して、いきなりエアリーズらしくないポーズ。

こんなマイナーMSがフィギュア化&まして一般流通で発売されるなんて奇跡だと思うわ。
ウイング系のロボット魂はそんなに売れてるのかしらね。

rtamaeari02.jpg








あみあみで予約してるけど、いつもの店にも入荷したんで買ってきた。2500円也。
ぶっちゃけエアリーズの商品化なんてもう2度と無いだろうし、多々買ってOK。

まだ店頭でも通販でも買えるけど、そのうち売り切れてリーオーみたいに高騰する
可能性もあるからね。。。

後から売ってないとか後悔するぐらいだったら、量産機だし、
おそらく半永久的にコレシカナイだろうし、1個ぐらい押さえておいて損はないかも。


rtamaeari01.jpg

エアリーズって劇中の出番は多かったけど、足を畳んで飛んでるシーンがほとんどだったし、
今までガレキぐらいしか立体物が無かったので、ロボ魂を手にして初めて形状をちゃんと把握した。

足だけじゃなく胴もかなり細いのと、口がガスマスクみたいな形なのは新発見。
まず思い浮かぶのは飛行形態なので、どちらかというとモビルアーマーとか空戦ポッドに
近いイメージだったんだけど、しっかり人型をしている。


rtamaeari03.jpg

rtamaeari04.jpg

両肩が大型エンジンみたいになってるので、肩周りや首の可動域はそんなに広くない。
まあエアリーズは派手なアクションをするMSではないので、ネックには感じない。


rtamaeari05.jpg

rtamaeari06.jpg

飛行形態への変形は、頭部をバイザー展開のものに、膝から下を折り畳まれたものと差し替える。
差し替えなので、イマイチよく分からなかった脚部の変形パターンは依然と謎のまま。


rtamaeari08.jpg

中間形態…なんてあったっけ?


rtamaeari07.jpg

ミサイルポッドはグリップのあるものと無いものが各1個付属。
グリップのあるほうが手持ち用。どちらも翼のハードポイントに取り付けできる。
ハードポイントは翼の上側にもある。


rtamaeari09.jpg

リーオーのウエポンラックパーツを翼に取り付けできるジョイント付き。
手首はリーオーやトールギスと共通なので、武器はそのまま持たせられる。


rtamaeari10.jpg

翼を外して、肩の大型エンジン(?)を90度回転させれば新しいエアリーズの
可能性が見えてくる。水中戦用っぽいかな?


rtamaeari12.jpg

rtamaeari13.jpg

rtamaeari11.jpg

ガスマスク状の口と細い足のせいで、特務隊仕様のMSとか、コルレルみたいな機動力特化機体と
言ってもいいかも。エアリーズも意外といろいろバリエーション機が展開できるんじゃない?




rtamaeari14.jpg

ガンダムWシリーズの積極的なリリースは嬉しいけど、他のガンダムが相変わらず
摘み食いばかりなのはねぇ。。。
ZZは? ガンダムXもDXだけ? 遡ればVガンダムや1stも。。。

ウイング関連の充実ぶりが突出している分、かえって不満と心配が募る。
主役機ばかり出してたら、尻すぼみでブランド自体が短命に終わるんじゃない?

ガンダムXもせめてガンダムタイプだけでも揃えて欲しいもの。
まあジェニスとかドートレスとか出されると、それはそれで心配になるけど。



スポンサーサイト
blank.jpg
関連記事